スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加治屋町 由来

加治屋町の由来・語源



■加治屋町(かじやちょう)は、鹿児島県鹿児島市の町名。旧薩摩国鹿児島郡鹿児島城下加治屋町


■地名の由来
加治屋町という町名の由来には次の説がある

鶴丸城が築城された慶長7年以降に加治木(現在の姶良市加治木地域)に居住していた家臣がこの付近に鶴丸城が築城されたことにより移転しており、加治木が訛って加治屋と言われるようになったという説

鍛冶屋職がこの付近に多数居住していたことに由来して鍛治屋町と呼ばれていたのが訛って加治屋町と呼ばれるようになったという説


■鹿児島城(かごしまじょう)は、鹿児島県鹿児島市城山麓にあった日本の城である。鹿児島では、一般的に古くから別名の「鶴丸城」(つるまるじょう)の名で呼ばれ、現地の案内図や看板などは「鶴丸城」表記でほぼ統一されており、「鹿児島城」での表記はほとんどない


■鍛冶屋(かじや)とは、一般的に鍛冶を行う店舗もしくはその職人を指す。主として鉄製品を扱い、刃物、工具、農具などの製造、修理を行う。一般的には、炉、鞴、金床などの設備を有しており、鉄製品の鍛造を行う。鍛造だけでなく溶接、切断の器具を備えているものも多い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。