スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっちもさっちも 語源

「にっちもさっちもいかない」の由来・語源



■「にっちもさっちもいかない」は行き詰って、どうにも身動きがとれない状態


■語源
漢字で書くと「二進も三進もいかない」となり、「にっち」「さっち」は、算盤(そろばん)用語で「二進」「三進」が変化したもの。「二進」とは2割る2、「三進」とは3割る3のことで、ともに割り切れ、商に1が立って計算が出来ることを意味した

2でも3でも割り切れない、どうにも計算が合わないという意味で使われた

それがうまくいかないということで、金銭的にやりくりがつかない、商売がうまくいかないという意味で用いられるようになり、のちに、身動きがとれない意味へと変化していった


■「にっちもさっちもいかない」の類似語
なるようにしかならん、仕方ない、どうにもできん、どうにもならん、どうしようもない、 方法がない、手段がない、どうにも出来ない、もうどうしようもない、救いようがない、救えない、致し方ない、術がない、打つ手はない、改善の見込みがない、手段が見当たらない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。