スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛 語源

「鯛(タイ)」の由来・語源



■鯛(タイ)とは、広義にはスズキ目タイ科の総称、狭義にはタイ科のマダイを指す


■語源
他の魚に比べてひらたいその姿(高さに比べて厚みが少ない)から来ている

タイは「たいら(平ら)」の「たい」と同源と考えられている

漢字の「鯛」は「調和のとれた魚」の意味があり、「均整のとれた側扁」からきていると言われる


■日本では一般的に高級魚として認知されているが、日本人以外の民族で、この魚を「魚の王」とみなしている例はほぼ皆無である。 タイ科にはマダイの他に、クロダイ、キダイ、チダイ、ヒレコダイ、タイワンダイ、アカレンコなどが含まれる


■ことわざ
「海老で鯛を釣る」「鯛の尾より鰯の頭」「腐っても鯛」などのことわざがある。また、「鯛やヒラメの舞い踊り」など、鯛は魚類の代表格として扱われていることがわかる


■県の魚
千葉県では鯛、愛媛県ではマダイをそれぞれ県の魚に指定している
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。