FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木津川市 由来

「木津川市」の由来・語源



■木津川市(きづがわし)は、京都府南部の市である


■地名の由来
木津川市は京都府の南端に位置し、市名は中央部を流れる木津川に由来する

合併協議時には「山城市」「京山城市」「南京都市」「恭仁京市」とする案も出たが、見送られた


■木津川(きづがわ)は、三重県および京都府を流れる淀川水系の支流で一級河川である


■木津川市の特徴
聖武天皇が平城京から遷都した「恭仁宮(くにきゅう)」跡や、国宝の五重塔で有名な「海住山寺(かいじゅうせんじ)」など歴史文化遺産と、関西文化学術研究都市という最先端の科学技術拠点が同居している


■恭仁京(くにきょう、くにのみやこ)は、奈良時代の一時期、都が置かれた山背国相楽郡の地。現在の京都府木津川市加茂地区に位置する。大養徳恭仁大宮(やまとのくにのおおみや)とも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。