スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オセロ 語源

「オセロゲーム」の由来・語源



■オセロとは、2人用のボードゲーム。交互に盤面へ石を打ち、相手の石を挟むと自分の石の色に変わる。最終的に石の多い方が勝ちとなる


■由来・語源
1973年に日本の長谷川五郎がオセロを発表し、発売と共に玩具業界としては空前の大ヒット商品となり、一家に一台あるといわれるほどスタンダードゲームとなった

以来、何十回もの全日本オセロ選手権大会や世界オセロ選手権大会が毎年開催されている

ゲームに「オセロ」という名称をつけることになった由来は、そのゲームを考案した際に何と名付けるかについて。父親で英文学者の長谷川四郎に相談したところ、シェイクスピアの『オセロ』を取り上げたからだという

その名を出されれば、白人女性のデズデモーナ(=白石)と、その夫の黒人軍人オセロ(=黒石)が緑の平原(=緑の盤面)で勇猛果敢に闘う物語が思い描かれたので、盤面を緑色にしこの名称を使うようになったという


■シェイクスピアの『オセロ』は敵・味方が頻繁に寝返るストーリーの演劇作品である


■長谷川五郎(はせがわ・ごろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1932年~2016年】ボードゲーム研究家、ゲーム考案家で、特にオセロを考案したことで有名な人物である。日本オセロ連盟会長、オセロ名誉十段。オセロ以外にも88オセロ、ソクラテス、ミラクルファイブ、セルゴ、大碁(だいご)といったボードゲームも考案しているゲーム研究家である。茨城県水戸市出身


■ウィリアム・シェイクスピア略歴・経歴(プロフィール)
【1564年~1616年】16世紀のイギリス(イングランド)の劇作家、詩人であり、エリザベス朝演劇を代表する人物。四大悲劇「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リア王」をはじめ、「ロミオとジュリエット」、「ヴェニスの商人」、「夏の夜の夢」、「ジュリアス・シーザー」など多くの傑作を残した。イングランド出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。