スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得体の知れない 語源

「得体の知れない」の由来・語源



■「得体(えたい)の知れない」の意味
正体がよくわからず怪しい、胡散臭い


■由来、語源は緒説ある
「ていたらく」の漢字表記「為体」を音読した「いたい」「いてい」が「えたい」に変化したとする説がある

さらに有力な説は、「得体」とは本来は「衣体」と書く。昔は僧侶の宗派や格式は、着ている衣の色で識別できたので「衣体が判らない」というのは、どこの宗派か、どのくらいの格式なのか判断できないことを意味した


■「得体の知れない」の類似語
正体が不明な、素性の知れない、とらえ所のない、身元不明な、つかみどころがない、捉えどころがない、核心を見せない、疑わしい、怪しい、インチキの、 確かでない、 不確実な、あやふやな、曖昧な、はっきりしない、曖昧模糊の、判然としない、不明の、謎の残る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。