スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清瀬市 由来

清瀬市の由来・語源



■清瀬市(きよせし)は、東京都の多摩地域北東部にある市である


■市名の由来には諸説ある
市内の地名「清戸」と、市内を流れる柳瀬川から、一字ずつ取った

日本武尊(やまとたけるのみこと)の地を訪れ、木の下で休んだ際に、木の下の土を見て「清き土なり」と言ったことから「清土」の名が生まれ、それが「清戸」に変わったのであるという

清戸の名は、現在も市内に「上清戸」、「中清戸」、「下清戸」として残る



略歴・経歴(プロフィール)
■日本武尊(やまとたけるのみこと)
第12代景行天皇の皇子、第14代仲哀天皇の父とされる。『日本書紀』では主に「日本武尊(やまとたけるのみこと)」、『古事記』では主に「倭建命(やまとたけるのみこと)」と表記される。熊襲征討・東国征討を行なったとされる、日本古代史上の伝説的英雄である。日本武尊が帯びた剣は、草薙剣(草那芸剣)といわれる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。