FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光 語源

観光の由来・語源



■観光(かんこう)とは、一般には、楽しみを目的とする旅行のことを指す。他の国や地方の風景・史跡・風物などを見物すること。「各地を観光してまわる」「観光シーズン」「観光名所」


■由来・語源
中国『易経(えききょう)』の「国の光を観る、もって王に賓たるに利し」という一節に 由来する。 観光の本来の意味は、「国の威光を観察する」であった

日本では明治頃から 使われはじめ、大正以降、「tourism(ツーリズム)」の訳として用いられるようになったとされる


■易経(えききょう)は、古代中国の占筮(細い竹を使用する占い)の書物。符号を用いて状態の変遷、変化の予測を体系化した古典である。中心思想は、陰陽二つの元素の対立と統合により、森羅万象の変化法則を説く。著者は伏羲とされている

この書物の本来の書名は『易』または『周易』である。『易経』というのは宋以降の名称で、儒教の経書に挙げられたためにこう呼ばれる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。