FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図星 語源

図星の由来・語源



■【的の中心の黒点の意】
① ねらったところ。思ったところ。急所。 「 -を突く」
② 思わくなどが想像していたとおりであること。「そうはいかないと思っていたが,やっぱり-だった」


■図星(ずぼし)の語源・由来
図星は、弓道から生まれた言葉である。図星は、矢の的の中心に描かれた黒点のこと。この図星を狙って弓で矢を射るところから、急所や狙いどころの意味となり、思惑 や指摘などがぴたりと当てる意味でも用いられるようになった


■図星の類語
心に来る、精神的に来る、グサリと来る、チクリと来る、グサッと来る、傷つくような、傷つく、心が傷つく、精神的に傷つく、ショックな、ズシリと重い、ズシリと響く、グサリと刺さる、胸に突き刺さる、耳にしたくない、聞きたくない、聞くのがつらい、グサリと突き刺さる、堪える等
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。