カタルーニャ州旗 起源

カタルーニャ州旗の起源・由来


■カタルーニャ州は、スペインの自治州。州都はバルセロナである


■カタルーニャ州はスペイン北東部の地中海岸にあり、交通の要衝として古代から栄えた。カタルーニャは独自の歴史・伝統・習慣・言語を持ち、カタルーニャ人としての民族意識を有している


■カタルーニャ州旗は、黄色地に真紅の線が4本引かれたデザインになっており、その起源は9世紀にさかのぼるといわれる


■由来に関しては諸説ある
カタルーニャの父といわれるのが、『毛むくじゃらなウィルフレッド』の名で知られる勇者である。どこまで本当に毛むくじゃらだったのかは判然としないが、その彼のサラセン人相手の戦い振りをたたえて、西ローマ皇帝カール2世がウィルフレッドの血塗られた指で、本人の盾に4本線を引いた。以降、これをそなたの紋章とすべし、ということだったという


■別の由来もあり、ウィルフレッド本人が自ら自分の盾に血の4本線を引き、これを我が紋章にすると宣言したというもの。いずれも確かたる根拠はない


※参考文献『老楽国家論』浜矩子
スポンサーサイト
プロフィール

originetymology

Author:originetymology
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR